スルスルこうその乳酸菌の力

スルスルこうそは便秘で悩まれている方の強い味方です。スルスルこうそには5種類の消化酵素が含まれています。炭水化物の消化に関わるアミラーゼ・ラクターゼ・セルラーゼ、脂肪の消化に関わるリパーゼ、タンパク質の消化に関わるプロテアーゼといった主な消化酵素が配合されています。その上、スルスルこうそは500億個もの乳酸菌がたった一粒に凝縮されています。消化酵素と乳酸菌のダブルパワーであなたのお悩みをスルスルッと解決します。

 

細菌とヒトの関係

まずは乳酸菌について説明したいと思います。乳酸菌とはブドウ糖などから発酵によって乳酸を大量に生産する細菌のことを指します。細菌とは目に見えないほど小さい単細胞の生物のことです。自然界にはいろんな細菌がいますが、乳酸菌は人間にとって最も身近な細菌の1つです。ヨーグルトは乳酸菌が作ってくれる食品です。

 

実は人間の体の中にもたくさんの細菌がいます。私たち人間は、体内の細菌と共生して生きています。体内の細菌の多くは腸内に生息しています。腸内では、人間にとって都合のいい「善玉菌」と人間にとって都合の悪い「悪玉菌」が常に互いの数を増やそうと喧嘩しています。善玉菌が増えると、お通じがよくなるだけでなく免疫力が低下するなど色んなことで私たちにとってプラスに働きます。

 

一方、悪玉菌が増えると便秘になり肌の調子が悪くなったりしてしまうのです。悪玉菌は人体にとって有害なものを生産するからです。実は悪玉菌の大好物は、動物性脂肪や動物性タンパク質です。そのため、現代の日本人の食生活は悪玉菌を増やしてしまいがちになっています。特にコンビニやファーストフードが該当します。便秘で悩む人が多いのは食生活にも原因があるのです。また悪玉菌は歳を重ねると、徐々に体内で増えてしまいます。

 

悪玉菌を減らすには善玉菌を増やすしかありません。善玉菌を増やすためには、善玉菌のエサであるオリゴ糖や食物繊維を摂取する必要があります。しかし、現代の日本人の食生活には善玉菌のエサが含まれていないことが多いのです。食生活の改善はなかなか難しいですよね。特に毎日摂取しようとすると大変です。だからこそ、サプリとして乳酸菌を摂取することが必要なのです。

 

乳酸菌の効果

乳酸菌は悪玉菌の数を減らしてくれます。実は乳酸菌は善玉菌なのです。そのため、乳酸菌の摂取は私たちの体調を整えてくれます。乳酸菌は、ヨーグルトはもちろんチーズやキムチ、みそ、塩こうじなどにも含まれています。このように人間は昔から乳酸菌と上手に付き合ってきました。

 

乳酸菌は胃で胃酸、腸で胆汁などの働きを受けて、腸にたどり着く前に死んでしまうときもあります。もちろん生きて腸内にたどり着く乳酸菌もいます。しかし死んだ乳酸菌でも私たちの体にプラスになるように働いてくれるのです。

 

スルスルこうそには乳酸菌が一粒あたり500億個も含まれているので、毎日の食生活で補えない分を補充してくれます。今までの食生活で失われた腸内環境のバランスを改善してくれるのです。便秘は体重増加の原因となってしまうことも多いので、便秘の解消はリバウンドする可能性が低いダイエットにもなります。また便秘はときに痔や貧血を引き起こす引き金となることもあります。便秘の解消で気分もすっきりして、毎日をイキイキと過ごせるでしょう。

 

スルスルこうその便秘改善効果まとめ

スルスルこうそに配合されている乳酸菌は、私たちの体を整えてくれます。もちろん一回服用しただけでは効果はありませんが、継続して飲むことであなたのお通じも改善されます。むしろ一回で効果が出るようなサプリは人体に危険すぎます。腸内環境のバランスは便秘だけでなく美容や免疫にも関係する重要なものです。

スルスルこうそスルスルこうそで頑固な便秘もすっきり!?

スルスルこうそ